アーティチョークのご紹介

今日 6月13日は何の日かな?と思って調べてみたら、
『小さな親切の日』だそうです。
自分ができる範囲で、人には優しくしたいですね。

 

 

きっと大好きな人が多いと思われる、
地元産のトウモロコシが入荷されました。
ぜひ美味しいトウモロコシを食べてみてくださいね。

CIMG0021

 

そして今日はもう1つ、ちょっと珍しい野菜を紹介します。
『アーティチョーク』
地中海沿岸原産のアザミに似た多年草です。
ウロコのようなガクが重なった若い蕾が食用となります。
蕾といっても大きさはソフトボール大で、
ガクもギターのピックのような形です。
日本ではあまり馴染みがありませんが、ヨーロッパや
アメリカではポピュラーな野菜です。

CIMG0019

食べ方は、蕾を茹でて少し肉厚になったガクや蕾の芯を食べます。
芯の部分はホクホクしていて、そら豆と栗を合わせたような風味があります。
ガクの中に花になる部分があるのですが、ここはどんなに加熱しても食べられないのでご注意ください。
素揚げ・ディップ・サラダ等で食べるようです。

アーティチョーク、ちょっと変わったお野菜ですが、
チャレンジしてみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 − = 1